【サッカー人気1位】課題になる作りの“コストダウン” 水を…

「川崎フットボールアディクト」

【コラム】次に訪れる決定機に備えて(長谷川竜也)

劣勢の鳥栖戦において、数少ない決定機に関わった長谷川竜也に、改めて聞いてみたいことがあった。鳥栖戦前半33分の決定機についてだ。

鳥栖戦直後、長谷川が口にしていたのは、予期せぬミスが出た時の冷静さの必要性についてだった。あの試合から4日後。改めて長谷川に聞いたところ、一歩踏み込んだ課題が出てきた。それが体の向きをしっかり作っておくということだった。

長谷川は言う。

(残り 761文字/全文: 942文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ