【サッカー人気1位】世界が変わり果てる前に私たちが考えるべ…

「川崎フットボールアディクト」

【コラム】気持ちが折れかけた大島僚太が、覚悟を決めた出来事

ブラジルからの帰国便でインフルエンザの症状を発症。ただでさえ移動の疲れと時差ボケに悩まされる中、帰国後に39度6分の高熱を出して静養していただけに、大島僚太のフル出場には驚かされた。それどころか、森谷賢太郎の決勝点を演出する活躍を見せたのだからさすがだった。その大島が試合中に弱音を吐いていた。

「試合中に気持ちが折れることはなかったんですか?」との質問に対し、次のように即答したのだ。

(残り 750文字/全文: 942文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック