【サッカー人気3位】鹿島アントラーズとトレーニングマッチを…

「川崎フットボールアディクト」

【フォトレポート】キレのあるドリブルからシュートに持ち込む板倉滉

板倉滉がミニゲーム中に切れ味鋭いドリブルからシュートに持ち込む流れが見事だったので、連続写真で紹介します。


ドリブルを開始する板倉滉。


チャレンジするネットに対し、その足先を巧みに外すボールコントロールを見せる板倉。


ネットの深いタックルを外し、なおかつ切れ味鋭い切り返しでさらに前に持ち出す。


ネットを抜いた後、鋭く切り返したのは画面右から現れた谷口彰悟が迫っていたから。なお、一連のプレーを締めくくるシュートはカバーに来た谷口彰悟の股下を抜いた。

というプレーについて板倉に聞いていると、近くに居た橋本晃司が「最近(いい意味で)調子づいてるよね」と話しかけ、さらに「ブスケツっぽいところ出てきてるね(笑)」と高評価。

確かに直近の3試合でベンチ入りし、リーグ戦デビューも果たすなどいい流れでプレーできているのは間違いない。ここから先、ケガ人が戻ってくるなどチーム内競争は激化するが、自らの良さを出して先輩方に食らいついてほしいところだ。

ちなみにこの場面、最後に放ったシュートは枠の外でした。残念。あの突破からのシュートが枠に飛ぶと、チームにとっては大きな武器になる。板倉の今後に期待したい。

(取材・文・写真/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック