【サッカー人気3位】鹿島アントラーズとトレーニングマッチを…

「川崎フットボールアディクト」

【麻生レポート】日本代表に選出された小林悠、最終予選について語る

8月25日にW杯ロシア大会アジア最終予選に向けた代表が発表され、フロンターレからは小林悠と大島僚太の両選手が選出された。そこで25日の練習後に、小林に日本代表への思いを語ってもらった。

日本代表について小林が強調していたのが「選ばれたことよりも、どう自分が日本代表のために力になれるのか、ということ」。この言葉からわかるのは、小林にとって代表は選ばれたことで喜ぶという段階をすでに通過しているということ。戦力として呼ばれていることを自覚しつつ、日本を勝たせるのだという責任感が伝わってくる。

(残り 814文字/全文: 1058文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック