【サッカー人気2位】新型コロナ対策 日独サッカー界の違いと…

「川崎フットボールアディクト」

【コメント】 J1 2nd. 第10節 川崎vs柏 「選手全員が考えなければならない試合だったなと思います」(小林悠)ほか

J1 2nd. 第10節
8月27日(土)(19:03KICKOFF/等々力/21,791人)
川崎 2-5 柏

17分の森谷賢太郎のゴールで1点差にするところまでは良かったですが、前半だけで4失点してしまうと厳しい。残念な結果ですが、頭を切り替えて次の試合に臨んでもらいたいと思います。

ということで、試合後の選手コメントです。まずは小林悠、中野嘉大から。

追記)
コメントを追記しました。
三好康児、大久保嘉人、大島僚太、車屋紳太郎、谷口彰悟の各選手になります。
試合後のコメントは以上になります。

▼小林悠
「これだけ大事な試合を戦っていて、あんなに簡単に失点してしまって入り方も悪くて、何でだろうと思いますし、あれだけ集中して入ろうと言ってたのに、なんであんなに簡単に失点してしまうのか…。本当にファーストステージの福岡戦もああいう入りをして苦い経験をしてしまってるのに、今日また同じ事を繰り返して成長が感じられないですし、失点の部分はなくさないといけないと思います」

--リズムに乗る前に、やられてしまったというか…。
「そうですね。入り方があれだけ悪いと…。攻撃のリズムもなかなか作れないし、立て続けに…。1失点して、もう一度行こう、となった時にすぐにまた2失点目して。声ではやろうやろう、って言ってましたが、なかなか難しいところがありますね。この試合にかける思いも強かったですし。本当に選手全員が考えなければならない試合だったなと思います」

(残り 4463文字/全文: 5074文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3 4 5 6 7
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック