【サッカーパック人気2位】 なぜ主審は第四の審判員からの進言でラストタッチを仲川とジャッジしオフサ…

「川崎フットボールアディクト」

【麻生レポート】「リバウンドはなかったです」(登里享平)

登里享平が昨日から全体練習に合流しており、練習メニューをこなした。サッカーできて「楽しいです」と話すノボリは新井章太に突っ込まれながらも「みんな喜んでます」と笑顔を見せた。

3ヶ月ほどの長期離脱を余儀なくされていたということもあり、心肺機能の部分が気になったが「心肺的にもわりと上げてた」こともあり、練習がそれほどきついということはないと話す。ただフィジカル的な部分はリハビリと練習の中の試合とでは違うものがあり「ゲームの中で細かい動きを繰り返して、徐々にコンディションも上げていければ」と話していた。

ケガからの復帰で気になるのリバウンドだが、それもなかったとのことで「今回はホンマにいいかなと。ケアとかもしっかり、筋トレもしっかりやっていきたい」と話していた。

チームに残された公式戦は数少ないが、重要なものばかり。厳しい戦いが続くからこそ、チームの力になってほしいと思う。

(取材・文・写真/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック