「川崎フットボールアディクト」

【麻生レポート】「再発しないようにすることを考えて、慎重にやりたいです」(奈良竜樹)

クラブから奈良竜樹のケガについてリリースが出た。

奈良竜樹選手のケガについて
http://www.frontale.co.jp/info/2016/1019_1.html

骨折の事実自体は8日の診察時に明らかになっており、奈良自身も前回の骨折部と同じ箇所に線が入っている画像を目にしたという。

「あれだけ簡単に折れてたらサッカーにならない」と肩を落とすような強度の接触だったため、奈良は当初手術を考えていた。入院について具体的な話もしており、10日の時点では病院に空きがあれば13日に入院し、14日には手術する、と話していた。しかしその後、チームドクターから、再発した奈良にはその手術が難しい旨の説明があり、また17日にはセカンドオピニオンとして別の医師からも同様の見解をもらい手術を回避。保存による治療に切り替えたという。

(残り 226文字/全文: 585文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック