『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

「川崎フットボールアディクト」

【コラム】涙を拭うエドゥアルドが振り返る2016年シーズン


ミックスゾーンに出てくるまでに気持ちを整えていたのだろう。敗戦後ではあったが、穏やかな表情で報道陣からの質問に答えていた。そのエドゥアルドに、どうしても聞きたい事があった。試合終了直後のことだ。

試合終了のフエがなった時、彼は鹿島陣内に居た。前のめりに倒れ込み、しばらく立ち上がることができなかった。うつ伏せで泣きはらしていたのだろうと思いつつ、その時の心境を聞きたかった。

冷静に試合を振り返っていたエドゥアルドは、その質問を受けて「(倒れ込んでいたことを)今思い出しました」と口にすると、続けて「涙が出てきます…」とだけ話して絶句した。みるみる涙が溢れ出し、それを指で拭う仕草に、幼い子供のそれがダブって見えた。

(残り 1062文字/全文: 1368文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ