『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

「川崎フットボールアディクト」

【#オフログ】フロンターレが「3/11街頭募金活動」を実施

Mind-1ニッポンプロジェクトの一環として、「3/11街頭募金活動」を、選手も参加して実施するとのこと。

実施日時は3月11日(土)18:00〜19:00で、場所はJR南武線「武蔵溝ノ口」駅もしくは東急田園都市線「溝の口」駅に隣接したキラリデッキ上。

この募金活動は選手のほか、クラブスタッフ、ボランティア、サポーターなども参加して行われる。なお、ACLのアウェイの遠征のため、参加選手は現在のところ未定だそうです。

この件に関し、選手会長の安藤駿介からコメントが出されているので紹介します。

■安藤駿介 選手会長
「川崎フロンターレサポーターの皆さん、選手会長の安藤駿介です。2011年3月11日の東日本大震災から6年になります。フロンターレサポーターの皆さんには日頃から震災復興の為の募金などの御協力をいただきありがとうございます。ただ、日本全体を見ると時間が経つにつれて震災という出来事が風化されてしまっているような印象を受けます。その中で、我々川崎フロンターレは被災地復興に向けて立ち上げたMind-1ニッポンプロジェクトを継続してきました。この活動はこれからも変わらず継続していきます。今回、活動の一環として11日(土)に武蔵溝ノ口駅前で募金活動を行うことになりました。一人ひとりの復興を思う願いがそのまま被災地に伝わると思います。被災地の方々を笑顔に出来るようにこれからも「Mind1=心をひとつ」に、継続して活動していきたいと思います。ご協力宜しくお願い致します」

通勤通学途中で溝の口駅を使われる方は、うまく時間を調整して協力していただければと思います。

(取材・構成・写真/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ