『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

「川崎フットボールアディクト」

【コメント】ACL GL 第3節 広州恒大戦前。「前を動かして、走り回ってもらって。自分たちだけでは守れるのには限界があるので」(井川祐輔)/「ワンタッチ、2タッチではたいてはたいて、動いて相手を動かして行ければ」(三好康児)ほか

ACL GL 第3節の広州恒大戦を前にした練習後のコメントです。
井川祐輔、板倉滉、阿部浩之、小林悠、三好康児、登里享平、エドゥアルド・ネット、中村憲剛、知念慶の各選手です。

◯井川祐輔
--出るとして、何を意識して入りますか?
「まあ、いつもどおりというか。特別に行くつもりはないというか」

--相手は攻撃陣に強力な人がいますけど。
「まだ映像とかを見てないのでなんとも言えませんが、個性があるというか。日本とは違うというか。個の力で対応できるというのが大きいと思うので。そういう意味では組織でもそうですが、個人でも負けないというのがすごく大事になると思いますし、長年培ってきたものの中でやりたいと思います。ただ、対策をねっていてもそれとは違う展開は絶対に起こりうるので。随所随所で判断力を大事にしてね。そこで正しい判断ができるようなプレーをしたいと思います」

(残り 5799文字/全文: 6172文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2 3 4 5 6 7 8 9
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ