『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

「川崎フットボールアディクト」

【プレビュー】J1 第4節 FC東京vs川崎 ACLで身に付けた自信をこの試合にぶつけたい


■いい経験になったACL広州恒大戦
ACLのアウェイでの広州恒大戦は試合の内外でチームにいい経験をもたらしたようだ。

若干雰囲気に飲まれながらも前半の守勢の中1失点で持ちこたえ、後半の圧倒的な試合内容に繋げた試合運びは見事だった。更に言うと、相手を押し込んだ後半に1点を奪い取り、土壇場で試合を引き分けに持ち込んだのだから上々の結果を残せたと言っていい。

「広州恒大戦は前半は勢いに飲まれてしまった部分は間違いなくある。ただ、みんな(後半の内容から)これで全然できるなということは感じられたと思います」と話す谷口彰悟は、その後半の戦いについて「後半からでしたが、ようやく自分たちを取り戻せたというか、息を吹き返せたという感じになれた」と前向きだ。

(残り 2162文字/全文: 2482文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ