『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

「川崎フットボールアディクト」

【コメント】J1 第12節 鹿島戦前 (大島僚太)「(鹿島は)意識は多少しますが、対策の仕方はそれはどこのチームとも変わらないと思います」/(阿部浩之)「点を取ってからのゲーム運びは全然良くないなと思います」

第12節の鹿島戦を前にした練習後のコメントです。


◯大島僚太
--鹿島とは天皇杯決勝で戦ってますが。
「もちろん悔しかったですが、不完全燃焼みたいなところがあったというか。ケガ明けで、途中でつって交代というところで、そういう意味では終わっちゃったな、というところがあったので。そういう意味では悔しさもありました。意識は多少しますが、対策の仕方はそれはどこのチームとも変わらないと思います」

--チームはいい流れにあるのかなと思うんですが、その中で戦えているのは?
「プラスだと思います」

--磐田戦も良くない立ち上がりから流れをもってきた。
「入りから圧倒しようという言葉はミーティングでもありましたし、選手もそれを意識して入ったので、そういう意味では入りとしては良くなかったと思います」

(残り 1216文字/全文: 1553文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ