【サッカー人気1位】なぜJ1で4-3-3が急増しているのか…

「川崎フットボールアディクト」

【コメント】ACL R16 第2戦 ムアントン戦前 (田坂祐介)「点差のことはあまり考えず、しっかりこの1試合に勝つことに集中するべき」/(奈良竜樹)「ACLに出ないと味わえないこの感覚というのはすごく楽しかった」

ムアントンとのACL R16第2戦を前にしたコメントです。

◯田坂祐介
--アウェイゴール3点で、2点差というのは一般的にセーフティという意見が多いんですが、田坂くんはどう感じてますか?
「アウェイゴールを持っているのは自分たちにすごく有利だと思っていますが、1週間休んで相手も日本に来ますし、しっかり調整してくると思うので。毎回ですが、そんなに楽な試合ではないと思うので。特にACLで決勝トーナメントまで進んできてるチームなので。本来力があるチームだと思うので。油断して入ったらダメだと思います。ただ自分たちがしっかり力を出せば、圧倒できる相手だとも思いますし、そうしなければならない相手だとも思います。点差のことはあまり考えず、しっかりこの1試合に勝つことに集中するべきかなと思います」

(残り 1758文字/全文: 2099文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック