【サッカー人気5位】Boa sorte(ボア・ソルチ)。優…

「川崎フットボールアディクト」

【レポート】J1 第18節 鳥栖vs川崎 日程的な逆境と不運な失点を跳ね返す勝負強さで逆転勝利。

■不運なめぐり合わせ
試合終了直後。バタバタとピッチに倒れ込んだのはフロンターレの選手たちだった。その数5選手。持てる力を振り絞っていたことがよく分かるシーンだった。

ピッチ上に倒れ込んでいた一人の小林悠にその話を振ると、にこやかではあるのだが「いやー、本当に何回吐きそうになったか(笑)。本当にやばかったですね。きつかったです」と試合中の過酷さを表現。笑い事では済まされないレベルのきつさの中、選手たちは戦っていた。ホームで負けられない鳥栖の、試合終盤の猛攻は、タフだった。

(残り 2450文字/全文: 2686文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3 4
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック