『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

「川崎フットボールアディクト」

【速報レポート】J1 第21節 新潟vs川崎 中村憲剛の追加点を死守し、2-0で勝利

■小林悠が先制弾。ミスが続いた序盤の苦境をしのぎ1-0で後半へ
パワーを掛けてきた序盤の新潟に押されて苦しむ立ち上がりに。
マイボールに対する新潟のプレスを外しきれず、また奪ったボールもキープしきれないまま回収されて分厚く攻められた。
この苦境を凌いだ前半39分に、車屋紳太郎の個人技から小林悠がゴール。
1-0で前半を終えている。

■中村憲剛の追加点を死守
後半ペースを握ったフロンターレは長谷川竜也に代わりピッチに入った登里享平の崩しで中村憲剛が追加点。波に乗るかと思われたが、ここから防戦一方の展開に。
エリア内で決定的なシュートを複数本打たれるが、チョン・ソンリョンを中心に守備陣が体を張ってブロック。失点を許さなかった。
2-0という結果ほどには内容に差のない試合だったが、苦しみながら勝利を手にした。

(取材・文/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ