『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

「川崎フットボールアディクト」

【プレビュー】J1 第22節 川崎vs鹿島 臨機応変さに磨きをかけ、勝ち点7差の難敵鹿島に食らいつきたい

■新潟戦の反省
苦しい試合をよく勝ち抜いたと選手たちを労いたい気分になった新潟戦について、2−0にして迎えた試合終盤について、鬼木達監督に聞きたいことがあった。新潟に一方的に押し込まれた試合展開はやむを得なかったのかどうか。鬼木監督はミスが増えたところにその原因を求めていた。

「押し込まれたというか、明らかに自分たちの単純なミスというか、それが急に増えだした」

(残り 2225文字/全文: 2404文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ