『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

「川崎フットボールアディクト」

【速報レポート】J1 第25節 川崎vs横浜FM 後半も2点を追加。守っては無失点で3−0で快勝

■大島僚太の今季初ゴールで先制。1−0で後半へ
立ち上がりにパワーを掛けてきた横浜FMに対し、フロンターレは臆することなくボールをキープ。前方にボールを運んだ。さすがにゴール前では横浜FMの守備陣に跳ね返される時間帯が続いたが、前半14分に大島僚太が堅守横浜FMのゴールネットを揺らし、先制に成功する。

その後もフロンターレがペースをつかむがゴール前で崩しきれず。また一本決定機を与えた場面があったのが気になるところ。リードしているとはいえまだ1−0。気を引き締めて後半を戦ってほしいところ。

■後半2点を追加。反撃をシャットアウト
横浜FMが前への圧力を強めてきた立ち上がりを凌ぐと、後半もペースはフロンターレに。
少々ラフなプレーに大島僚太がケズられる場面もあったが、後半57分に追加点。

横浜FMボールを上手く奪い小林悠が追加点。さらに75分にも中村憲剛の守備によるボールを家長昭博につなぎ、3点目が決まる。

終盤に横浜FMの反撃を受けるが、選手交代を含めた交代采配で無失点で試合を終えた。

1巡目を0−2で落とした雪辱を果たすとともに、連戦を勝利でスタートしている。

(取材・文/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ