【サッカー人気5位】日本代表の現場からしばし離れて思うこと…

「川崎フットボールアディクト」

【コメント】J1 第30節 広島戦前 (三好康児)「ボールを奪った後は自分なんかが走り出せばチャンスになる部分はあると思います」

第30節の広島戦を前にした練習後のコメントです。


◯三好康児
「選手は変わる部分はありますが、チームとしてやることはかわらないと思うので。まずはこの一戦に勝つために自分なんかは走って、運動量の部分でチームを助けるということと、あとはフィニッシュの部分で。決めきるというところでこだわれれればなと思います」

――ネットが居る時といない時でボールの動かし方でイメージは変わりますか?
「ボールを落ち着かせてくれるので、そこで落ち着かせて自分たちのボールというところで攻撃しやすくなる部分はあったと思うので。あとは1本狙ってくれるところもあって、自分などが走り出したら見てくれるところだったり、当てて入ってくる部分で攻撃に人数がかかってくることもありましたし、攻撃の部分だけでなく守備の部分でも、そこで取ってくれるというのは前からプレスに行った時などに後ろで取れるというのはすごく大きかったので、存在は大きかったと思いますが、別に違う選手が出ても個々に特徴があるので。そこを出していければ大丈夫かなと思ってます」

(残り 754文字/全文: 1203文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ