『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催〈〆切間近〉

「川崎フットボールアディクト」

【コメント】 J1 第34節 川崎vs大宮(中村憲剛)「誰かに駆け寄るとかじゃなくて気がついたら突っ伏してましたね」

J1 第34節
12月2日(土)(14:03KICKOFF/等々力/25,904人)
川崎 5 – 0 大宮

◯中村憲剛
--涙でしたね。
「ベンチから(選手たちが)出てきた瞬間に意味が分かったので。得点経過は分かってなかったんですが、残り2〜3分くらいから半泣き状態でした。別にわからなかったんですが、このあと何が待ってるのかを考えると、ちょっと。ベンチも2009年の時に、柏に勝ってベンチを見たときのあの状態。だれも喜んでない状態を知ってるので。(今日は)そわそわしてたので。これはまだ引き分けなのかなという。そしたらああだったので。誰かに駆け寄るとかじゃなくて気がついたら突っ伏してましたね」

--何も考えずに涙が出てきてたんでしょうか。
「そう。だからもう出ない。もう出し尽くしてきた、あっちで。あとはもう笑顔しかないです」

--シルバーコレクターを返上しました。
「本当にうれしいですね。言われてしまうのは仕方ないので。今年のルヴァンもそうですし、自分が原因じゃないか、というところも多少はあったので。それはもちろん、これだけ長く居るのに、自分しか居ないのに、毎回2位だったら自分にちょっと問題提起しないといけないところもあったので。だからやっと返上できて感無量です」

(残り 4361文字/全文: 4886文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ