【サッカー人気2位】新型コロナ対策 日独サッカー界の違いと…

「川崎フットボールアディクト」

大島僚太の現在の状態について【レポート】

写真は13日のもの。この時はまだトレーニングシューズで、最後までボールを見て、慎重に感覚を確かめるように蹴っていた。 また現在はスパイクを履いており、できるプレーも増えている。

昨年12月12日のE1選手権の中国戦で負傷し、現在も別メニュー調整中の大島僚太が足の状態について語ってくれた。

日々のランニングのスピードも上がっており、心肺系の状態も戻りつつあるように見える。またスパイクを履いてボールを蹴るメニューも消化しており、復帰時期は近そうに思える。そんな大島は現在のケガの状態について「ぼちぼちです」と話す。

(残り 384文字/全文: 706文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック