「川崎フットボールアディクト」

【レポート】沖縄合宿5日目・練習試合 東京V、FC琉球戦「攻守にメリハリ付け、コンスタントに得点を重ねる」

沖縄合宿5日目の1月31日に東京VとFC琉球とを相手に練習試合が行われた。疲れが残る中、手応えを感じさせる内容の試合となった。

コーチングスタッフは、この試合に合わせコンディションをあわせるべく練習メニューを調整。千葉・琉球戦翌日の29日はかなり思い切って軽めのメニューにした一方、翌30日は午後練習を中止に。一部の指名選手は練習したが、それ以外の選手は取材もキャンセルして休息に務めている。そういう意味でこの東京V・琉球戦は先日の千葉・琉球戦のときよりも体的には楽な状態で行われていたようだ。

45分を2本という形式で行われた東京V戦は、守備の堅い東京Vを相手に立ち上がりに苦しむ展開となるが、徐々に自分たちの良さを発揮。ボールを持てる場面ではしっかりキープして穴を探す一方、相手ボールの局面では激しく追い込む形を作り出していた。

(残り 1416文字/全文: 1780文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2 3 4
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ