サッカーライター大忘年会 12/20(木)渋谷で開催

「川崎フットボールアディクト」

【コメント】ACL GS第2節 蔚山現代戦(谷口彰悟)「ぼくだったり奈良だったり、前線に起点を作らせないことを注意してやっていきたい」

ACL GS第2節の蔚山現代戦を前にした練習後のコメントです。

◯谷口彰悟
――初戦から修正したこと
「前回の上海戦も攻撃はしていたが、最後のところで点が取れなかったので、最後の崩す精度。そこらへんをみんなが合わせる。そういうところを時間をかけてやったし、こっちに来てからもそういうところをしっかり確認しながら点を取る作業をやっていきたい。そういうところに時間を割いてやりました」

(残り 271文字/全文: 457文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題