サッカーライター大忘年会 12/20(木)渋谷で開催

「川崎フットボールアディクト」

知念慶、新チャントと我那覇和樹について語る【麻生レポート】

先日行われた湘南戦で、知念慶のチャント(応援歌)が披露された。
ご存じの方も多いと思うが、原曲は沖縄の偉大な先輩となる我那覇和樹のチャントで、それを引き継ぐこととなった。この件について知念に聞いた。

自らのチャントがもともとは我那覇のものだということは知っていたとのことだが、我那覇があのチャントでプレーしている姿は見たことが無いとのこと。ちなみにその我那覇について、プロフィールではヒーローだとしているが、その件について以下のように述べている。

「沖縄出身のサッカー選手自体が少なくて、自分がサッカーを初めたころが物心がついたころで、我那覇選手が日本代表のユニフォームを来てやってたということはすごく覚えていて、沖縄から日本代表になるのはすごいなとシンプルに思った記憶があるので」

また県外のチームとの練習試合もままならない中、日本代表にまで上り詰めたということについても「すごく印象に残っています」と話している。

そんなチャントについて「自分のものにしていかないと」と決意を口にしていた。

(取材・文・写真/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題