サッカーライター大忘年会 12/20(木)渋谷で開催

「川崎フットボールアディクト」

【前日会見】ACL GS第4節 メルボルンVvs川崎 鬼木達監督、車屋紳太郎選手

ACL GS第4節のメルボルンV戦を前に、試合前日の公式会見が行われました。

オーストラリア人記者からの「Jリーグチャンピオンなのにここまで勝てていない原因は?」との質問に対し鬼木達監督は「ACLが始まるまでの時間が長かった。ただ、今は良くなっている」と回答。
また試合に向けては「アウェイゲームですが、予選突破には必ず勝ち点3が必要になる。とにかく勝つことだけに集中したいです」と述べている。


局面での激しさを持つメルボルンVの印象についての質問に「試合をしてみてですが、本当に一人ひとりが、特にサイドの選手が積極的に仕掛けてきますし、一人で打開する能力も高いと感じました。攻撃だけでなく守備もそこで厳しくディフェンスできるという印象は持ちました」と語る。

(取材・構成・写真/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題