サッカーライター大忘年会 12/20(木)渋谷で開催

「川崎フットボールアディクト」

【コメント】 ACL GS第4節 メルボルンVvs川崎(大久保嘉人)「ずっと走ってる感覚がありました」

ACL GS第4節
3月13日(火)(19:30KICKOFF/レクタンギュラースタジアム/6,639人)
メルボルンV 1 – 0 川崎

◯大久保嘉人
「ちょっと前に入るのが遅いかな。前の選手は攻守において戻らないといけないし、前にも入らないといけないし、そうすると今日は、全てにおいて走り回ったから、キツすぎました。
(チームメイトは)ゴール前での仕事の時にペナルティエリアの前あたりで焦ってしまっていた。でもそうじゃなくてハーフラインぐらいから取った時に前にかければ、それは自ずと前をキープできますし、みんなも上がってこれると思う。空いたスペースに入っていくという形がなかった。
(守備に)戻って取ったらダッシュでゴール前に行くという形だった。だからずっと走ってる感覚がありました」

(残り 450文字/全文: 783文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題