「川崎フットボールアディクト」

齋藤学が桐蔭横浜大学との練習試合で実戦復帰【麻生レポート】

3月25日に麻生グラウンドで行われた桐蔭横浜大学との練習試合で齋藤学が実戦に復帰した。負傷した昨年9月23日の甲府戦からはおよそ半年ぶりの試合となった。齋藤は22日から全体練習に復帰していた。

齋藤は、45分を3本の形式で行われた練習試合の2本目に冒頭から出場。左サイドハーフのポジションでピッチに立つと、機動的に動きながらボールを要求。積極的にボールに関わろうとしていた。

13分にはタビナス・ジェファーソンからのパスに反応してあわやゴールかという場面を作ると、19分にはシュート気味のパスが鈴木雄斗に繋がりチャンスメイク。結果的にゴールは奪えなかったが笑顔も見えた22分間のプレーとなった。

(残り 768文字/全文: 1063文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ