【サッカー人気2位】東京五輪延期、『レディース!』取材、そ…

「川崎フットボールアディクト」

【速報レポート】J1 第15節 川崎vs清水 憲剛の嗅覚で追加点。3-0で快勝

■前半だけで2点をリード
中村憲剛、阿部浩之のゴールで2点をリード。
狙い通りのハーフコートサッカーを展開して清水を押し込む。

後半に課題を見つけるとすれば、押し込んだ攻撃をシュートで終わらせること。

後半のさらなる得点に期待したい。

■憲剛追加点
2点を追いかける清水が後半に入り3バックにシステムチェンジ。
大島僚太を消され気味となり、思うように試合を作れなかった。

ただ、その中でも相手守備陣の連携ミスを突き、中村憲剛が追加点。3-0として巡航モードに入る。

前半とは違い、後半の45分を通じて前からプレスに出てきた清水に対しシュートにまで行く場面はそれほど作れなかったが、結果的に無失点で試合を終わらせた。

中断期前最後のリーグ戦を3-0で快勝。ホームでの連敗も2で止めた。

(取材・文/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック