「川崎フットボールアディクト」

【コメント】天皇杯2回戦 川崎vsソニー仙台(谷口彰悟)「もうちょっとしっかりしたゲームで勝ちたかったですが、まあなんとか勝ててよかったです」

天皇杯2回戦 川崎vsソニー仙台
6月6日(水)(19:03KICKOFF/等々力/5,488人)
川崎 3-2 ソニー仙台

◯谷口彰悟
「チャンスを作っていた分、そこで1点先に取っておきたかったなと。ちょっとチャンスを作れていた分、いつかは取れるだろうという空気がもしかしたらあったかもしれませんし、そこでスキが生まれたところもあったかも。ちょっとずつルーズになってしまったところがあったかもしれません。攻守においてちょっとまだ無失点、という中で先に失点してしまって。流れとしては良くない。先に2失点してしまうと難しいゲームになりますしそこは後ろとしても反省しないといけないところだと思います。今日は反省点の多い試合でした。次に繋げないといけないというところでもう一度ギアを上げて、後半3つ取れたのは良かったですし。難しいゲームになるとは思ってましたが、想像していた以上に難しいゲームになってしまいましたし、それは自分たちのせいですし。もうちょっとしっかりしたゲームで勝ちたかったですが、まあなんとか勝ててよかったです」

(残り 376文字/全文: 830文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ