『サッカーパック』39メディアが1550円で読み放題

「川崎フットボールアディクト」

【#オフログ】サッカー教室開催

24日の全体練習後、七飯町を中心とした小学生を対象にサッカー教室が行われた。参加したのは約60名程度。全体を学年で分けたほか、未経験者も加わって楽しくサッカーと親しんでいた。

サッカー教室後、参加チームの一つであるフロンティアトルナーレFCの関原英彦監督に話を聞いた。

「本当に良かったです。いきいきとしてやってましたよね」と子どもたちのプレーぶりが嬉しかった様子。「普段ドリブルばかりする子も、選手に交じると自然と簡単にパスするようになるんですよね。それはすごいと思います」と話していた。これまでもパスが使えればもっと楽にプレーできるのに、そうできなかった選手が、フロンターレの選手のプレーに触発され、自発的にパスを使うようになっていたことに驚きを覚えたとのことだった。

この参加者の中から一人でもプロ選手が出てくることを待ちたいところ。

ちなみに昨年紹介した大竹亮司さんはフロンティアトルナーレFC所属の中学生時代に一度フロンターレのサッカー教室に参加しているとのこと。11〜2年ほど前のことだとのこと。仙台大学時代の負傷のためプロへの道を諦めた大竹さんだが、その大竹さんを超える選手が出て来ることを期待したいところだ。

(取材・文・写真/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック