「川崎フットボールアディクト」

【コメント】天皇杯3回戦 水戸戦前 (守田英正)「奪ったあとのことも考えながら守備できればなと思ってます」

天皇杯3回戦の水戸戦を前にした練習後のコメントです。

○守田英正
――ネットがいなくなって、守田くんにかかる重圧も増えるんじゃないかなと。
「それはありますが、プレッシャーにはなってないです。でもそういう責任とかそういう気持ちみたいなものは前よりはもちろんありますし、これから楽しみかなとと思ってます」

――その中で先発で出そうですが、やるとしたらどんなところを?
「キャンプを含めてチームを通してどこで奪うのか。奪うタイミング、スイッチのかけ方とか、ボク個人としてもそうですが、チームとして取り組んできた部分なので。大事にそこを試すいい機会だと思いますし、これから気温も上がってきてメリハリのある試合にしていかないと疲れてくると思いますし、そういうところをコントロールしながら試合を運びたいなと思います」

(残り 898文字/全文: 1246文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ