『サッカーパック』37メディアが1550円で読み放題

「川崎フットボールアディクト」

【コメント】J1 第19節 浦和vs川崎(長谷川竜也)「どんな動きをしたら効果的なのかとか相手がどんなプレーをされたら嫌なのかというところを整理してやりたい」

第19節の浦和戦を前にした練習後のコメントです。

◯長谷川竜也
――岩波くんの裏を突くイメージはポイントなのかなと。
「もちろん、5バックというか、3バックのときの特性というか、守備の特徴というか、出る現象がある程度整理できてきたので。そういった意味で特に背後に抜ける部分というのは大事になってくると思うので。自分が岩波選手の背後だったり悠さんが足元、マウリシオにガツガツ来られると思いますが、そこで空けたスペースとか、誰かが作ったギャップのスペースというのを見逃さないで背後に行けるかどうか。特に相手の布陣を考えると大事だと思うので。そこは意識してやっていきたいなと思います」

――暑さは?
「弱いです。弱いですね。普通にみんなが感じるような、だけど自分の気持ちのコントロールというか、暑さは仕方ないので。どこに目を向けるのかというところが自分の中で課題でもあるので。暑いだけでなくサッカーをやってる間、自分のやるべきことに集中して、疲れた、きついなじゃなくて、今この場面でどんな動きをしたら効果的なのかとか相手がどんなプレーをされたら嫌なのかというところを整理してやりたいですね」

(取材・構成・写真/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック