「川崎フットボールアディクト」

【コメント】J1 第21節 清水vs川崎(大島僚太)「外をオトリにする時と、勝負の外の時と、というところだと思う」

第21節の清水戦を前にした練習後のコメントです。

◯大島僚太
――どんな試合にしたいですか。
「そうですね。ここから連戦がちょっとあるので、そういった意味で最初勝てればとは思います」

――中の憲剛くんと守田くんとの連携というのは整理されてきたところはあるんですかね。
「そうですね。3人だけではないですが、3人でうまく見ながらポジションを取るというところは意識して、相手の2トップがどこまで守備をするのかというところかなと思います」

――4−4のブロックをどう崩すという考え方ですかね?
「中と外の使い方、といういつもどおりの言葉ですが、それをいかに判断よく。ただ、外をオトリにする時と、勝負の外の時と、というところだと思うので、そこの精度とメッセージという部分では、みんながバシッとハマれば崩せるのかなと思います」

(残り 515文字/全文: 866文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ