【サッカー人気5位】【練習試合:名古屋vs横浜FC】レビュ…

「川崎フットボールアディクト」

【プレビュー】J1 第25節 G大阪vs川崎 下位に低迷する相手だからこそ、油断なく戦いたい


■油断できない相手
先日報じられた通り森保一監督率いるフル代表にフロンターレから3選手が招集された。小林悠、大島僚太、車屋紳太郎の3選手だ。招集期間は9月3日から11日まで。この間、2試合を戦うことになる。気持ちよく代表に行ってもらうためにも、まずはこのG大阪戦で結果を出してほしいところ。

ただ、そんなG大阪は簡単な相手ではない。順位こそ17位と降格圏に沈んでいるが、選手個々のポテンシャルは十分なものがあるのはご存知の通り。シーズン開幕から、今季よりチームを率いてきたレヴィー・クルピ監督が解任され、代わって指揮を執る宮本恒靖監督はやはり存在感がある。その宮本監督は、これまでにリーグ戦7試合を消化し、1勝3分け3敗と結果が出せていないが、だからといって油断はできない。

この点谷口彰悟は「ガンバの今の順位は誰も予想していなかったでしょうし、今の位置にいるのが不思議なチーム」だと話す。ただ、下位に沈むからといって油断はないと谷口は次のように話す。

「油断はないですし。やっぱり相手がどんな順位であろうと僕らは上に行くためには一戦一戦勝ち点を取っていかないといけない」

(残り 1443文字/全文: 1925文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック