反町監督の面白い会見、北野監督の初陣レポ、カイオ・セザール獲得の狙い『大島和人おすすめ3本』(J論)

「川崎フットボールアディクト」

【コメント】 ルヴァン杯準々決勝第1戦 鹿島vs川崎(登里享平)「早いサッカーで割り切ってやれました」

ルヴァン杯準々決勝第1戦
9月5日(水)(19:04KICKOFF/カシマ/7,145人)
鹿島 1 – 1 川崎

◯登里享平
――結果としての1−1は悪くないのかなと思いましたが。
「そうですね。しっかりアウェイゴールを取るということと、アウェイで勢い出して推進力がある布陣でしたし、その中でフレッシュな選手がボールを運んでくれて、またフロンターレとは違うサッカーじゃないですが、早いサッカーで割り切ってやれました」

――これはこれでおもしろかったです。
「一人ひとりが特徴を出してましたし、それが分かった上でコミュニケーションを取ってました。そういう意味では前半から守備のスイッチは入れてましたし、そこら辺はありがたかったです」

(取材・構成/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック