各クラブ経営情報レポ、久保建英、山形好調の理由がわかる監督会見『大島和人おすすめ3本』(J論)

「川崎フットボールアディクト」

【コメント】 J1 第26節 川崎vs札幌 (三好康児)「アウェイ側で見るのははじめてでしたが、いい雰囲気だなと思いました。まずは札幌でがんばります」

試合には出てないですが、試合後に三好康児に話を聞けたので掲載します。

J1 第26節
9月15日(土)(19:03KICKOFF/等々力/22,522人)
川崎 7 – 0 札幌

○三好康児(札幌)
――地震は大変だったのでは?
「ぼく地震の時は川崎の実家に居たので実際には経験してないので…。」

――不幸中の幸いだったんですね。札幌に帰るのは大変だったのでは?
「意外と次の次の日、2日後の便にはスムーズに乗れて。札幌の方はそんなに被害は無かったんですが、震源の方はまだまだみたいですが」

――今日の試合は出たかったのでは?
「そうですね。見ていると出たいという思いは出てきましたが」

――中野嘉大の活躍のせいです。
「ほんと、そうですね。彼のせいです(笑)」

――田中碧とは話しましたか?
「いやしてないです、特にないです」

――この負けをうまく乗り越えていかないとですね。
「そうですね。まだまだ逆転できる勝ち点差ですし、ACLに向けて」

――雰囲気はどうでしたか?
「アウェイ側で見るのははじめてでしたが、いい雰囲気だなと思いました。まずは札幌でがんばります」

(取材・構成/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック