サッカーライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

「川崎フットボールアディクト」

【レポート】J1 第27節 川崎vs名古屋 攻守で名古屋を上回り3−1で快勝

■阿部の意外性のあるゴール
似たスタイルを取る両チームの対戦を動かしたのが、阿部浩之のロングシュートだったのは間違いない。オウンゴールによる先制点を手にして迎えた前半34分。スタジアム中の誰もが想像していなかったタイミングで阿部のロングシュートが決まる。それまでの時間帯、小気味いいパスワークでゴールに迫り続けながらも名古屋の守備に跳ね返されていた試合展開を考えれば、まさに唐突に決まったゴールだった。

ファインゴールを決めた阿部は、前方にスペースが開けていたことを得点の要因の一つとして指摘している。

「前が何回か開いてたので。それを見越してもっと開いたら打とうと思ってたので。ちょうどそのときに開いてたので。その前にも打つチャンスはありましたが、更に開いたので(打ちました)」

(残り 2395文字/全文: 2732文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3 4
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック