【サッカー人気2位】新型コロナ対策 日独サッカー界の違いと…

「川崎フットボールアディクト」

【コメント】 J1 第28節 長崎vs川崎 (小林悠)「ぼくと知念を2トップにした時点でオニさんからのメッセージだったと思います」

J1 第28節
9月29日(土)(19:03KICKOFF/トラスタ/12,430人)
長崎 1 – 2 川崎

○小林悠
――1点目は小林くんが潰れて知念くんが決めましたが。
「本当は彰悟が入る場所だったんですが、ちょっと相手の位置とかを考えて、自分が先に入ってちょっとそらして。そこは狙いの一つだったので。セットプレーから得点できてなかったので、それはチームとしてすごく大きいかなと思います」

――試合前に広島の結果を伝えたということを聞いたのですが、どういう言葉で、どんなことを思ったんでしょうか?
「結果を聞かされたが、オニさんも別にオレたちがやることは変わらないし、という話はしてて、ぼくもそう思いましたし。でも正直ぼくは結果を聞いて自分にプレッシャーを掛けて。勝てば首位ですが、勝ち点差ですが、首位になるということは意識して試合をしました。一度、一番前に出ることを意識して試合に臨みました」

(残り 564文字/全文: 952文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック