『サッカーパック』37メディアが1550円で読み放題

「川崎フットボールアディクト」

【速報レポート】J1 第31節 川崎vs柏 柏の反撃をしのぎ追加点。3−0で勝利

■守備的に入った柏に対し2点を先行。
柏は川崎殺しの5バックでスタート。ただ、網を徹底できず両サイドに穴を作る。
良いように攻められ続けためか、それとも守る展開に飽きたのか15分頃からは攻撃に出始めて逆にスペースを作ってしまった。

21分の先制点は、守田英正の飛び出しについていけず。
32分にはCKから谷口彰悟が頭で決めて2点目。
2−0になったあとの柏の攻撃は迫力があり、また前半終了間際には危うい場面も作られている。2点のリードでは油断できない後半になりそう。

■阿部が追加点
パワーを持って後半に入った柏に対し、受ける時間帯も見られた。あわや失点か、という形も作られたが、相手のミスにも助けられる。

2−0のまま進んだ試合終了間際に決定的な3点目が決まり、勝負あり。

焦点は無失点で終われるかに移ったが、無事に乗り切り試合終了。

広島が敗れたことで次節にも自力優勝の可能性が出てきた。

(取材・文/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック