「川崎フットボールアディクト」

森谷賢太郎「90分できたので、良かったです」【麻生レポート】

この写真は9月に撮影したものです。

柏戦翌日の11月4日に、東京23FCを相手に練習試合が行われた。試合形式は45分を2本。1本目が5−0、2本目は1−0という結果だった。

この試合に森谷賢太郎が90分フル出場。8月26日に発表された「左ハムストリング付着部周囲炎」との診察が出て以降、対外試合でははじめての90分の出場となった。

試合を振り返った森谷は「90分できたので、良かったです」と短く一言。内容については言及せず「まずは90分、やることに意味があると思うので。やれてよかったかなと思います」と述べている。

(残り 339文字/全文: 661文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ