「川崎フットボールアディクト」

宮代大聖がU19アジア選手権を終え、練習に復帰【麻生レポート】

宮代大聖が6日からチームに合流している。

宮代はインドネシアで開催されたU19アジア選手権に出場し4点をマーク。来年ポーランドで開催されるU20W杯の出場権獲得に大きく貢献した。

優勝を目指していたU19日本代表は準決勝でサウジアラビアに0-2で敗戦。そのサウジについては「自分たちと無茶苦茶差があるというわけではないですが、一人ひとり個人個人、うまかったですしボール取られないところだったり、ボールを守る、取るところは、日本よりもレベルが上だったかなと思います」と振り返る。敗れたこの経験を踏まえ、来年のU20W杯に向け「サウジよりも強い相手は世界には居ると思うので。もっと上を見てやっていかないといけないかなと思います」と次なる目標に照準を定めていた。

(残り 507文字/全文: 833文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ