「川崎フットボールアディクト」

【コメント】J1 第32節 C大阪vs川崎(知念慶)「プレッシャーはありますし大舞台でもありますが、どうにか自分と向き合って自分のプレーができるようにとは思ってます」

第32節のC大阪戦を前にした練習後のコメントです。

○知念慶
――次、出るとしたら何を意識します?
「いままでどおり、やることをやってゴールを狙っていきたいなと思います」

――セレッソ相手にもやれるのかなと思いますが。
「やれないことはないと思いますが、ちょっと苦手意識のあるチームなので。でも1点入れば大丈夫だと思いますし、去年の後半戦みたいにボンボン入る可能性もあると思いますし、あまりガッチリ守られてうまく攻められなくて、じれて嫌な時間が続くと嫌ですが、もしそうなったらある程度強引にでも回しにこだわらず、やれたらいいなと思います」

(残り 463文字/全文: 727文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ