【サッカー人気4位】WEリーグの目指す姿を大宮Vのファン・…

「川崎フットボールアディクト」

田中碧、序盤のミスを乗り越えキャリア初先発の多摩川クラシコでフル出場【コラム】

「多摩川クラシコの思い出は特に無いんですよね」と話していた田中碧なだけに、最初のクラシコの記憶は強烈なものになった。

キャリア初の先発出場となった多摩川クラシコで、田中は立ち上がりからミスを連発してしまう。

囲まれている状況でパスを受けていた、という難しさはあるにせよ、苦し紛れのパスが相手に渡り、チームはリズムをつかめなかった。

ミスを自覚していた田中は「正直自分の中でもコレやばいな、というのは感じてましたが、相手も最初来てたので」と振り返る。ただ、そこで田中を助けたのが、試合前の鬼木達監督や先輩方からのアドバイスだった。

(残り 760文字/全文: 1021文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ