「残留請負人」前讃岐監督・北野誠が語るJ2監督論。魔境を生き抜く極意とは?(J論)

「川崎フットボールアディクト」

【Days of eveRYOne】自己紹介と目標の宣言(島崎竜)

川崎フットボールアディクトでは、新しいコーナーを開始します。
一人の若者の挑戦を、媒体の立場からサポートします。


はじめまして、島崎竜(シマザキ・リョウ)といいます。

今回川崎フットボールアディクトさんと色々な方の協力のもと、この”Days of eveRYOne”というコーナーとYoutubeのチャンネルを開設することになりました。

“Days of eveRYOne”というタイトルについては、everyoneという単語の中にぼくのRYOという名前の文字列が含まれていることから、「RYOとみんなの日常」というような意味をもたせています。

これからこのコーナーとyoutubeを通じてアメリカの大学事情や僕のことについて発信していきます。

動画にもありますが、改めて自己紹介します。

中学時代、高校時代は川崎フロンターレU-15、U-18に所属し、現在はアメリカNCAA Division1大学サッカーリーグに所属しているVirginia Commonwealth University(通称VCU)でサッカーと勉強に励んでいます。ポジションは両サイドバック、今は主に右サイドバックをやっています。大学ではビジネスのRealestateを専攻しています。

最後に自分の短期的な目標を宣言したいと思います。

二つあります。

一つめは大学卒業後、まずはプロサッカー選手として活動します。
これは日本でもアメリカでもヨーロッパでもどこでも、そのときに契約してもらえるチームの中で一番レベルが高いところを目指します。

もう一つは、2020年の東京五輪を目指すということ。
自分は東京五輪世代だということと、大学卒業後、2020年にプロとして活動を始められます。本大会までには短い時間しか残っていませんが、努力して選出してもらうことを目標にします。

よろしくお願いします。

島崎竜

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック