「残留請負人」前讃岐監督・北野誠が語るJ2監督論。魔境を生き抜く極意とは?(J論)

「川崎フットボールアディクト」

【レポート】綾町6日目「24時間の休養を入れてリフレッシュ」

21日は午前練習がキャンセルされ、午後練習1コマに。前日の20日は午後練習がキャンセルされており連続した2コマが休みに。日付をまたぐかたちにはなるが、24時間の休養が取れることになり、選手たちには好評だった。

たとえば小林悠は「大きいと思います。ずっと練習するというのは体の負荷も大きくなりますし、ケガにもつながると思うので。休むことで今日の練習もメリハリのあるいい内容になってたので。すごくいいタイミングで休めたかなと思います」と発言。中村憲剛も「この24時間のインターバルは大きいです」と話していた。

メディカルスタッフからの要望でもあったようで、体調管理とメンタルの両面でリフレッシュできる休みとなったようだ。

(残り 886文字/全文: 1192文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック