【サッカー人気1位】世界が変わり果てる前に私たちが考えるべ…

「川崎フットボールアディクト」

【レポート】綾町最終日(11日目)・宮崎産業経営大学戦「好調レアンドロ・ダミアンと知念慶が得点を量産。監督も手応えを口に」


綾町合宿最終日恒例の練習試合は、宮崎産業経営大学を相手に45分3本の形式で行われた。

1本目に出場のレアンドロ・ダミアンが鵬翔高校戦に引き続き2得点。2本目と、3本目の22分まで出場の知念慶が4得点と得点を積み重ね好調さをアピールした。

なおスコアは、ダミアンが2得点した1本目が2−0。2−0で終わった2本目の得点はともに知念慶。さらに知念が2点を決めた3本目は、三笘薫、宮代大聖、長谷川竜也の各選手も得点しており5−0。

3本合計9−0というスコアになった。

綾町合宿2試合7得点の知念は「去年からの積み重ねでやってるだけなので、そんなにたいしてやることは変わらないです」と話すと「去年も練習試合でも取ってましたしね」と苦笑い。この合宿では「自分のコンディションを上げることを優先してやってました」とも述べておりそういう意味で「思ったよりも早く体が動いた」ことが「結果につながった」のだと述べている。

(残り 1112文字/全文: 1510文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック