本田圭佑の響く言葉,自然に出てくる日本とドイツの違い『今週の清水英斗おすすめ3本』(J論)

「川崎フットボールアディクト」

【#オフログ】スイッチ部、誕生へ


フロンターレに(ニンテンドー)スイッチ部が誕生する方向だ。

創設のきっかけとなった田中碧は、綾町合宿2日目の午後練習後、宿舎へのバスの車内でスイッチを注文。合宿の合間に集まって遊ぶことにしたという。

メンバーは田中碧に加え、守田英正、脇坂泰斗、下田北斗、車屋紳太郎5人。メンバーは配送先を綾町の宿舎に変更したはずだったが、一人だけ配送先を自宅のままにしてしまったという。

うっかりミスをしたのは下田北斗。

「もう退部ですよ」と苦笑いするのは脇坂泰斗。

「みんなでアマゾンで買って、ここに送るように手配したのに北斗くんだけ自分の家に送ってて(笑)」

入部前に退部間際に追い詰められた下田にスイッチは届かず、不在通知ばかり届いていたという。

綾町合宿中は4人だったということもあり、また桃鉄部(阿部浩之、谷口彰悟、新井章太、車屋紳太郎)と比べるとまだそれほどガチではないということで「部というよりはサークルですかね」と車屋は話していた。変なところで律儀だ。

合宿が終わり、ようやく自宅で受け取れたはずの下田は、沖縄にスイッチを持ち込むのかどうか。沖縄合宿では、スイッチサークルが部になるのかどうかも含めて、聞いてみようと思う。

ちなみに綾町でやっていたソフトはスマブラだそうです。

(取材・文・写真/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック