【サッカーパック人気5位】 「去年のプレーをやるのは当たり前で、もっと向上させないといけない。もっ…

「川崎フットボールアディクト」

エウシーニョ移籍後の右サイドバックの行方【コラム】


奈良竜樹に、沖縄での練習試合に向け課題やテーマを尋ねたときのこと。奈良が真っ先に口にしたのが、右サイドバックとの連携についてだった。

「ぼく的には右サイドバックが居なくなって、そこの連携とかは…。エウソンの存在は大きかったですし」と話し始めた奈良は「エウソンに付けて、エウソンならなんとなく自分でもどうやればいいかわかっていた。それをまた一から構築しなきゃならない」のだと話していた。

Jリーグ年間ベスト11に直近2年間で連続選出されてきたエウシーニョが移籍し、右サイドバックに誰が収まるのかはフロンターレにとって今季の課題の一つだった。

宮崎での練習試合ではマギーニョがアシストで貢献。ただ、相手がアマチュアの高校生と大学生だったということと、プレー面ではまだ止める蹴るの技術が足りておらず、上がるタイミングも遅れがちだった。

そのマギーニョに右サイドバックについて聞いた。

(残り 1714文字/全文: 2098文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック