遠距離恋愛サポは切り捨てられてしまうのか(J論)

「川崎フットボールアディクト」

【速報レポート】J1 第5節 松本vs川崎 阿部浩之の今季初ゴールで追加点。2-0で初勝利

■知念慶が先制点を決め1-0で後半へ
試合前の散水も奏功したのか、序盤からフロンターレが分厚く攻める展開に。
決定力だけが足りない時間が続いたが、前半終了間際の44分に左右を大きく使う攻撃を見せ、最後は知念慶がダイビングヘッドでねじ込む。
松本にはいいイメージがあるという知念の今季初ゴールでフロンターレが先制。1-0で前半を折り返している。

■無失点勝利
1点のリードを背景に後半も盤石の試合運びを続けたフロンターレは、64分に阿部浩之が今季初ゴールで追加点。この時間帯から松本が前に出る圧力を増やした。

守備に回る時間が増えるが、危険な場面までは作らせず。結局そのまま2-0で試合を終えた。

フロンターレ加入後初ベンチのカイオ・セザールが後半ATに田中碧に代わりデビュー。初物が続く初勝利となった。

(取材・文/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック