【サッカー人気3位】【松本山雅】[元悦対談]新監督・名波浩…

「川崎フットボールアディクト」

小林悠「キャプテンとしてはすごくチームメイトは誇りに思います」/J1 第10節 川崎vs仙台【試合前コメント】

第10節の仙台戦を前にした練習後のコメントです。

○小林悠
――仙台の印象は?
「3バックの印象が強かったですが、4バックでやってくるのかなという感じもあるし、前線の二人のスピードがあるので、クロスだとか、そういうところは上げさせたくないなというところで、そこが鍵になるかなと思います」

――メンバーが入れ替わる中、勝ち点3を取れた。選手層の厚みについては?
「そうですね、まあこれだけケガ人とかが多い中で、まあでも本当だったら出ててもおかしくないような選手ばかりだと思いますし、フロンターレの競争が激しい中で正直もったいないなと思う選手もいたし、出てれば活躍できるなという選手が居る中で、学だったりそういう選手がしっかり準備してきたからああいう試合ができたと思いますし。そこはキャプテンとしてはすごくチームメイトは誇りに思いますし、そこがフロンターレの強さというか、良さなのかなと思います。こうやって普段やっていない選手だったりが活躍してチームが勝つ事で、その最後の優勝したときとか一番苦しかった時のこととか思い出されると思いますし、そういう時でも自分たちは勝ってきたからというのはチームの強さだと思うので。こういうときにどれだけ勝ち点を積み重ねられるかだと思うので。総合力という意味でも次の試合はケガ人が多い中で戦うので。それは勝ち点を取って、チームとしての底上げというか強さを見せたいと思います」

(残り 478文字/全文: 1074文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ