『俺のやることが山雅の伝統になってくれたら嬉しい』田中隼磨がJ1残留に向けて示す覚悟とは(J論)

「川崎フットボールアディクト」

【Days of eveRYOne】MLS・Minnesota Unitedに練習参加しました

みなさんこんにちは。島崎竜です。

youtubeでも告知しましたが、MLSのMinnesota Unitedでの練習参加が終わりました。5月12〜17日の間、みっちりと練習してきました。

まず率直な感想を言うととっても楽しかったです。

アメリカに来て初めてのMLSのクラブでの練習参加でしたが、まず感じたことがスピードとキックの威力の違いでした。1本のパスについても、止める時はボールが重く感じましたし、シュートスピードも大学の環境とは違い速かったです。ストライドの大きさもそうですし、そこまで足伸びてくるか!!?ってくらいの選手もたくさんいました。いかにもセンターバックだろうなと思っていた大柄な選手がボランチの選手だったりと、結構驚くことが多かったです。

そんな中でも自分が通用する事も結構あったと感じました。一番はキックの質やボールを扱う技術面です。これについてはあまり劣ってるとは感じませんでしたし、柔よく剛を制す、という言葉があるように体格差を気にせずにプレーができたと思います。

練習の流れはとても良かったです。

朝食は8時半頃からラウンジで。

練習自体は10時半からはじまります。

全体練習は大体1時間半前後でしたが練習の強度はとても高いです。全体練習後に各選手が必要と思う練習を行います。

自主練、筋トレ、ストレッチといったところでしょうか。

そのあと食堂で昼ご飯になります。

ここでの昼ご飯なんですがその日の体調や疲労度によって自分で食べたいものを選ぶことができます。

味も問題ありませんでした。

選手たちはとてもフレンドリーでしたし各国の代表選手の話が聞けたり、ここが自分の目指すレベルだと再確認もできたりと、とても有意義な時間を過ごせました。

今回の練習参加については、改めてYouTubeの方で紹介していこうと思っているのでチェックよろしくお願いします。

島崎 竜

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック